top of page

秋田県男鹿で酒と食を核にしたまちづくり事業を立上げ男鹿の未来をつくる事業責任者を募集!






NEWLOCALの地域事業の2拠点目である秋田県男鹿において、現地で事業を立ち上げ、推進する事業責任者を募集いたします。ホテルや蒸留所などの開業が続き日々立ち上がっていく最も面白いフェーズを切り拓く機会です。「稲とアガベ」の魅力的な経営陣とも一緒に働くことができます。




秋田県男鹿市は市のほぼ全域が国定公園の半島で、三方を囲む日本海と寒風山を抱き美しい景観に恵まれています。ユネスコ無形文化遺産のなまはげや、しょっつる、はたはたなどの食文化も有名です。しかし、毎年-2-3%程度という急激な人口減少に直面し、2040年には人口が半減すると言われています。




そんな中、2021年にクラフトサケのブランド「稲とアガベ」が設立。旧駅舎の醸造所を核にまちづくりを展開し、新しい機運と人の流れが生まれています。





男鹿の持つポテンシャルと新しい機運を活かし人口減少に抗う明るい未来を掴むため、稲とアガベは株式会社NEWLOCALと合弁会社「男鹿まち企画」を設立。酒と食を基軸にしたまちづくりを進めています。新しい層を男鹿に呼び込むシンボルとなる場所、そして男鹿への関わり代を見つける入り口となる拠点をつくっています。




直近では2つのプロジェクトが進んでいます。


①旧船川港湾労働者会館を「うみまちホテル」に改装

現在宿泊場所のない男鹿駅前において男鹿半島周遊の拠点となる施設をつくります。客室14室、レストラン、サウナを予定しています。2024年夏前に着工、年内に工事完了予定です。三菱地所設計株式会社がアドバイザーとして参画しています。



②旧進藤鉄工所をジン蒸留所・飲食・イベントスペースに改修

旧鉄工所をリノベーションし、酒・食の関係人口を呼び込む拠点としてプロデュースします。テナントとして酒粕を使ったジンの蒸留所に加え、バー・ショップ・イベントスペースなどのコンテンツが入る予定です。

コンテンツの第1弾として、蒸留所が2024年夏頃に着工、年内の工事完了を予定しています。




ホテルや蒸留所などの開業が続き日々立ち上がっていく男鹿事業の最も面白いフェーズを切り拓く機会です。また、NEWLOCALのメンバーに加え「稲とアガベ」の魅力的な経営陣とも一緒に働くことができます。


<業務内容>

  • 地域づくり: 事業を通じ男鹿に新しい関係人口を呼び込む

    • 地域事業の戦略立案・実行

    • 企業・行政との連携・事業開発

    • 地域イベントの企画・運営


  • 場づくり:男鹿で宿泊・飲食施設などを企画・開発・運営・経営する

    • ホテル・飲食店などの企画・開業準備

    • 事業計画・運営計画の策定

    • スタッフの採用・マネジメント

    • オペレーションの立上げ

    • 新規事業の立案


<得られる経験>

  • 地域での事業開発・経営経験

  • 施設の企画・運営・経営経験

  • 広範囲な事業・経営スキル (計画策定、マネジメント、オペレーション、人事・経理・総務...)

  • 男鹿での多様な人との出会いを通した人間力


<求める人物像>

① NEWLOCALのビジョンやバリューへの共感

② 事業への高いコミットメント

③ 男鹿への親和性

④ 以下のいずれかの経験(少なくとも一つ)

  • 事業責任者の経験 (PLやマネジメントの責任)

  • ホテルや飲食店の企画・運営・経営経験

  • 地域での事業経験


<必須要件>

  • 男鹿に一定期間・頻度の常駐が可能 (東京等との二拠点居住を含む。働き方は相談可能です。)


以下に当てはまる方

  • 将来地域で起業したい

  • 地域から世界に発信できる価値をつくりたい

  • 秋田・男鹿が好きで生活しながら地域を盛り上げたい

  • 稲とアガベの理念に共感している。酒と食が好き。


ピンときた方はぜひ一度お話しましょう!



Comments


bottom of page